Ozone power system

給水・給湯管オゾン水洗浄工法

水道水の現状

私たちの使用している水道管は、水道局のような事業体が常に水質を管理しています。また、古くなった水道管は30~40年周期で新しい配管へと順次交換する工事を実施しており、出来る限りの水質維持を行っています。

古くなった鉄管の錆赤水

築年数が古くなった建物の給水管は鉄管を使用している場合があります。この鉄管は年数が経つにつれ内部が錆ていきます。錆をそのまま放置すると、管内部に錆が瘤状になり詰まりの原因になってしまいます。

オゾンクリーンの高濃度オゾン水洗浄工法により、錆を除去するとともに、管内部の雑菌を除去できます。

戸建て塩ビ管~洗浄前~

一般的な戸建て住宅の給水管は、塩ビ管が使われています。塩ビ管は錆びることはありませんが、管壁面にぬめり(バイオフィルム)が発生することがあります。

写真は内視鏡スコープで撮影したものです。汚れのようなものが確認できます。

戸建て塩ビ管~洗浄後~

戸建ては給水管を清掃する習慣がありません。マンションなどは管理組合の方で定期的に給水管の洗浄を行っています。

写真は高濃度オゾン水洗浄後の内視鏡スコープの写真です。上記洗浄前と比べると明らかにキレイになったのがわかります。